美・洗顔法


きめ細やかな透明感の為に

手のひら全体を使い、
大きく円を描くように、泡を顔全体に広げます。
人さし指、中指、薬指を使って、
おでこを円を描くようにマッサージします。このとき、指の肌が当たらないくらいの力で動かします。
ほほの部分は、顔の中心から四指を使い、内から外に撫でます。すべての終着点がこめかみに向かって、泡を転がします。
右手と左手を交互に使いながら、あごを撫で上げます。 鼻は、鼻筋をしたに撫でるように泡を転がします。特に小鼻が気になる場合は、中指の第一関節を使って、優しく円を描いてください。 最後に、両手全体を使って泡を肌に押しこむイメージで、優しく押さえてください。
 
ぬるま湯で、顔の泡を流してください。
特に、流し残しがないように、少なくとも、15回から20回流してください。
最後にタオルで、水気を押さえてください。